Iメイト交流(日本語学習者支援)

Iメイト交流はアジ風の中心的な活動です。日本語学習者と一対一の電子メールによる支援活動です。

■アジ風会員:正会員及び家族会員のうち、交流資格が認められた会員(Iメイト会員と称す)が交流をします。

■対象の学生:交流大学(アジア各国のトップレベルの大学で日本語を学ぶ学生。

→現在は、中国ー清華大学、タイータマサート大学、ベトナムーハノイ貿易大学)の日本語学部、日本語学科、日本語クラブで日本語をまなぶ学生たち

 

 別冊Iメイト便り

年一回、実際の交流文例を文集「別冊Iメイト便り」として発行します。
全会員に配布します。
NEW   第12号(2016年9月11日発行)
第11号(2015年9月12日発行)
第10号(2014年9月15日発行)

↑タイトルをクリックすると冊子が表示されます↑

 

電子メールの文例

伊藤春雄さんと田瞾仪さん

伊藤さん→田さん(2014年7月24日)

dummyまだ、バイト続けていますか?勉強も大事ですが、真っ当に働いてお金を稼いで、自力で生活することが人生の目的だと思います。学習して得る知識は自力で社会生活をするための手段ではないでしょうか。今朝、NHKで放送していたのですが、中学、高校、大学を卒業(中退含む)した後、働いていない若者が日本では200万人いるそうです。彼らは家に閉じこもって誰とも話をせず、1日を過ごしているのが一般的です。このような現象は、日本に限らず韓国はじめ経済発展を成し遂げた先進国の負の社会現象ですね。一種の贅沢病かもしれませんね。―後略―

田さん→伊藤さん(201484日)

いま、バイトを続けています。今月の13日までです。その後は稼いだお金で中国の東北に留学に行くつもりです。楽しみにしています。

私は今、子供向けの本を翻訳しています。面白いと思います。でも、わからないところがいくつかありますが、伊藤さんから教えてもらえるかなと思いまして。よかったら、来週の木曜日までに教えて頂いてもよろしいですか。もしこの本が出版されたら買いたいです。私にとって特別だからです。よろしくお願いします。

伊藤さん→田さ(2014年8月5日)

翻訳しているとは、すごいね!さっそく回答します。

「にたっと」という意味は、声を出さずにうす気味悪く笑うことです。「にこっと」は笑顔で笑う場合に使

います。―回答後略―

田さん→伊藤さん(2014年8月10日)

先週、いろいろ助けてくださってどうもありがとうございました。実は、また出版社から大工仕事を解説する絵本の翻訳を頼まれました。1ページの翻訳は一時間もかかります。それは日本にある道具が中国にあるとは限らないため、中国語で読んで、わからない言葉がたくさんあるからです。伊藤さんが知っているかと思いまして。絵本と質問を送ります。

「自由・小穴づきかんな」は、どんな形を作れますか?-質問後略―

伊藤さん→田さん(2014年8月11日)

回答します。

自由・小穴づきかんな:溝を掘る時に使用します。穴が空いているのは、かんな屑がスムーズに外に出るようにするためです。―回答後略―

回答わかりやすかったか、教えてね。これからストレッチ体操し出社します。

——————————————————————————————————————-

交流支援図

——————————————————————————————————————-

アジアの新しい風 Iメイト交流規約(2014年8月改定)

交流規約