Iメイト交流(日本語学習者支援)

Iメイト交流はアジ風の中心的な活動です。日本語学習者と一対一の電子メールによる支援活動です。

■アジ風会員:正会員及び家族会員のうち、交流資格が認められた会員(Iメイト会員と称す)が交流をします。

■対象の学生:交流大学(現在は、中国ー清華大学、タイータマサート大学、ベトナムーハノイ貿易大学、インドネシアーパジャジャラン大学)の日本語学部、日本語学科、日本語クラブで日本語を学ぶ学生たち

 

NEW Iメイト交流勉強会(西日本地区)

2018年7月14日に大阪で会員10名が集まりました。Iメイト交流の実態報告、日本語文法の初歩と外国人学習者の誤用例、メール添削のワークショップなど実践的な内容に、皆さん熱心にしかも楽しく取り組みました。

 

1西日本勉強会

Iメイト交流の状況は・・・

 

2西日本勉強会

添削ワークショップに取り組む

 

3西日本勉強会

食事も忘れて

 

4西日本勉強会

熱心な指導

 

5西日本勉強会

楽しかった!

 

Iメイト交流勉強会(東日本地区)

2018年6月24日にJICA地球ひろばにてIメイト交流の勉強会をいたしました。

このような勉強会は3年ぶりで、参加者25名の方々全員から好評をいただきましたので、継続して実施していきたいと思います。

 

DSC02993

交流規約のポイントについて説明

(松野さん:架け橋Gコーディネーター)

 

DSC03001

Iメイト交流のアンケート結果報告

(中村さん:タマサート大学コーディネーター)

 

アジ風・Iメイト交流学習会 198

自己紹介する参加者と

司会の島村さん(写真左から2人目、貿易大学コーディネーター)

 

DSC03007

日本語文法の初歩についてレクチャー

(宮崎さん:元清華大学派遣教師)

 

DSC03023

日本語添削とPC操作について説明

(伊藤さん:清華大学コーディネーター)

 

DSC03039

パネルディスカッション「私のIメイト交流」

パネリストと司会の斎藤さん(写真右、パジャジャラン大学コーディネーター)

 

別冊Iメイト便り

年一回、実際の交流文例を文集「別冊Iメイト便り」として発行します。
全会員に配布します。
第13号(2018年2月18日発行)
第12号(2016年9月11日発行)
第11号(2015年9月12日発行)

↑タイトルをクリックすると冊子が表示されます↑

 

電子メールの文例

斎藤利治さんとファティマ・ジューリアさん(パジャジャラン大学)のメール

ファティマさん⇒斎藤さん(2017年9月1日)

斎藤さん こんにちは。ファティマです。

8月が終わったら、そろそろ学校が始まります。長い期末休みはもう終わりました。

東京では毎日雨が降っていたら、洪水が起きますか?

伝統的な舞踊といえば、私は最近、ピーコックダンスを習います。ユーチューブで習いましたが、少しじゅつできることになりました。(^_^)

私はトランスポーテーションについての作文を書きました。斎藤さんは作文を見ていただけないでしょうか?添付に送るので、よろしくお願いいたします。m(__)m

ファティマ

 

斎藤さん⇒ファティマさん(2017年9月10日)

ファティマさん こんばんは。斎藤です。

いよいよ新学期(4年生)ですね。

頑張ってください。応援していますよ^^。

「作文」を受け取りました。

ザッと拝読しましたが、素晴らしいですね!!!。

細かい点についてチェックしますので、少し、お時間をください。

Tunggu sebentar ya m-_-m。

そこで、いつものように取り敢えずファティマさんのメールについて、気がついた個所に赤字を入れましたので、参考にしてください。

_____________________________

*長い期末休みはもう終わりました(ます)。

(「ました」は過去形です。休みはまだ終わっていませんので未来形にします。もし、授業が始まっているようなら、「終わりました」で間違いありません。)

 

*毎日雨が降ってい(不要)たら、

 

*私は最近、ピーコックダンスを習います(始めました)

 

*少しじゅ(ず)つできること(よう)になりました。

 

*作文を書きました。斎藤さん(ので、)作文を見ていただけないでしょうか?

 

*添付(して)送るので、

 

斎藤 拝

 

こちらにファティマさんの作文とその添削、その後のメールのやり取りを掲載しています。ぜひご覧ください!

 

Iメイト交流支援図

Iメイト交流支援図 20180531

 

アジアの新しい風 Iメイト交流規約(2017年6月改訂)

こちらをクリックして、ご覧ください。