Iメイト交流(日本語学習者支援)

Iメイト交流はアジ風の中心的な活動です。日本語学習者と一対一の電子メールによる支援活動です。

■アジ風会員:正会員及び家族会員のうち、交流資格が認められた会員(Iメイト会員と称す)が交流をします。

■対象の学生:交流大学(現在は、中国ー清華大学、タイータマサート大学、ベトナムーハノイ貿易大学、インドネシアーパジャジャラン大学)の日本語学部、日本語学科、日本語クラブで日本語を学ぶ学生たち

 

アジアの新しい風 Iメイト交流規約(2017年6月改訂)

こちらをクリックして、ご覧ください。

 

Iメイト交流支援図

Iメイト交流支援図

※画像をクリックしていただくと、拡大図がご覧いただけます。

 

電子メールの文例

川口祐子さんと黄宇さん(架け橋Gの清華大院生、東工大院へ留学中)のメール

黄宇さん⇒川口さん 2020年1月23日

こんにちは。

返信が間に合わずすみません。中国の春節が近づいていますが、私も最近日本語試験や修士課程の中間報告を准備しています。今回の旧正月は私には休みがなく,とても悲しい。

でも、新年には友達と東京ディズニーランドに行って、いい体験をしました。でも、人が多いです。まさかこんな偶然に、川口さんも上海ディズニーランドに行きました。ところで私はまだ上海のディズニーランドに行ったことがないんですが、東京ディズニーランドとは違うんですか?私も杭州に行ったことがあります。杭州もとても美しい街です。(後略)

 

川口さん⇒黄宇さん 2020年1月26日

新年好!今年もよろしくお願いします。

お忙しいと思うので時間のある時に読んでくださいね。返信も勉強が落ち着いたらでいいです。

上海ディズニーランドですが、東京のとは先ず広さが違います。広いです。なので混んでいても東京の様に人が密集していません。次にキャラクターグリーティングも時間をゆっくり取ってくれてますね。写真がいっぱい撮れたと娘たちは喜んでいました。そのかわりに列の進みはゆっくりです😅またアトラクションはディズニーランドとシーを合わせた感じで東京にない物もあります。ただアトラクションの数は上海の方が少ないと思います。比べてみると面白いですよ。(中略)

(以下は訂正文です)

返信が間に合わず(間に合わず→遅くなり)すみません。中国の春節が近づいていますが、私も最近日本語試験や修士課程の中間報告を准備(准備→準備)しています。今回の旧正月は私には休みがなく,とても悲しい。(中略)

と、ほとんど直す必要がないです。同じ漢字圏なので間違え易いのは仕方がないと思います。

★川口さんと黄宇さんのやり取り全文はこちらをクリックしてご覧ください!

 

別冊Iメイト便り

年一回、実際の交流文例を文集「別冊Iメイト便り」として発行します。
全会員に配布します。
NEW 第15号(2019年9月21日発行)
第14号(2018年9月1日発行)
第13号(2018年2月18日発行)
第12号(2016年9月11日発行)

↑タイトルをクリックすると冊子が表示されます↑

 

Iメイト交流勉強会 2019年6月23日

6月23日、月島タワーマンション・コンファランスルームで「Iメイト交流の勉強会」をしました。参加者25名で「多文化共生の学び」「やさしい日本語」「日本語添削教室」とすべてワークショップ形式。元Iメイト学生も2名参加して複眼的な勉強会になりました。

 

20190627081255

「自由で率直な発言を歓迎します」と上高子理事

 

20190627081154

「やさしい日本語」について話す奥山寿子理事

 

2019年度Iメイト交流勉強会1

「多文化共生の視点から、問題のある標語を見つけてください」と、志賀玲子講師

 

2019年度Iメイト交流勉強会2

この並び方でゲーム。「弱者の視点に気づく」が眼目でした。

 

2019年度Iメイト交流勉強会3

同じく志賀講師から、「当たり前と思っていることに偏見や差別があるのです」

 

2019年度Iメイト交流勉強会4

懇親会で伊藤春雄さん。ひとりずつIメイト交流の様子を発表。

 

Iメイト交流勉強会(西日本地区)

2018年7月14日に大阪で会員10名が集まりました。Iメイト交流の実態報告、日本語文法の初歩と外国人学習者の誤用例、メール添削のワークショップなど実践的な内容に、皆さん熱心にしかも楽しく取り組みました。

 

1西日本勉強会

Iメイト交流の状況は・・・

 

2西日本勉強会

添削ワークショップに取り組む

 

3西日本勉強会

食事も忘れて

 

4西日本勉強会

熱心な指導

 

5西日本勉強会

楽しかった!

 

Iメイト交流勉強会(東日本地区)

2018年6月24日にJICA地球ひろばにてIメイト交流の勉強会をいたしました。

このような勉強会は3年ぶりで、参加者25名の方々全員から好評をいただきましたので、継続して実施していきたいと思います。

 

DSC02993

交流規約のポイントについて説明

(松野さん:架け橋Gコーディネーター)

 

DSC03001

Iメイト交流のアンケート結果報告

(中村さん:タマサート大学コーディネーター)

 

アジ風・Iメイト交流学習会 198

自己紹介する参加者と

司会の島村さん(写真左から2人目、貿易大学コーディネーター)

 

DSC03007

日本語文法の初歩についてレクチャー

(宮崎さん:元清華大学派遣教師)

 

DSC03023

日本語添削とPC操作について説明

(伊藤さん:清華大学コーディネーター)

 

DSC03039

パネルディスカッション「私のIメイト交流」

パネリストと司会の斎藤さん(写真右、パジャジャラン大学コーディネーター)