パジャジャラン大学 2017年度派遣教師募集

募集要項

1.職務内容

・パジャジャラン大学(インドネシア/バンドン)の日本語学部で日本語指導。

100分授業を週に3コマ。

・アジ風の現地事務を担当。

-学生と日本人会員のメール交流のフォロー(2017年9月現在、メール交流をしている学生は20名)

-1学期に2回の学生集会を開き、その報告

-一時帰国時にアジ風の交流会があれば参加

-日本からの訪問団がある場合(基本的に2年に1回)は現地で受け入れ準備を行う

 

2.期間

2018年1月から2019年6月

(大学とアジ風が了解すれば派遣期間延長も可能)

 

3.条件

・学士以上

・以下のいずれかに該当する方

-大学での日本語教育専攻、副専攻

-日本語教育能力検定試験合格

-日本語教師養成講座420時間修了

・英語、あるいはインドネシア語が少しできることが好ましい

・60歳以下が望ましい

 

4.必要な能力

・「アジアの新しい風」の理念に賛同できる方

・現地の日本語教師と良好なコミュニケーションが取れる方

・異文化に柔軟に対応できる方

 

5.待遇

<大学から>

給与:月額200万ルピア

<アジ風から>

・年間30万円(ビザ取得費、渡航費を含む)

・宿舎補助 月額2万円を支給

 

6.募集人数

1名

 

7.応募方法・締切

アジ風のメールアドレス(new-wind2006@npo-asia.org)に履歴書を添付

4月30日締切

※写真添付のこと

※アジ風ホームページをご覧になり、理念をよくご理解の上ご応募ください

 

8.問い合わせ先

アジアの新しい風事務局 奥山寿子

電話・FAX:045-562-0965

E-mail:new-wind2006@npo-asia.org

 

<メッセージ>

派遣先のパジャジャラン大学はインドネシアの日本語教育の先駆けとなった大学で、非常に高いレベルの教育をしています。日本語教師としてのキャリア形成ができると思います。日本語とインドネシアの架け橋となる学生を育てるという意義のある仕事です。なお、採用の場合は、アジ風の会員になっていただきます。

 

 

会員募集中!
閉じる

会員募集中!

詳しくは「入会・会費・寄付」のページへ。

コロナ後はアジアから新しい風が吹く!!

★7月まで「入会キャンペーン」実施中!