スタッフ紹介

理事長

加納写真

加納 啓良

東京大学名誉教授

インドネシアを中心に東南アジアの歴史と社会経済を研究するのを仕事にしてきました。日本語教育は素人ですが、若いころに派遣先のインドネシアでボランティアの日本語教師をしたこともあります。大学教師の本業のかたわら20年以上NGOの活動にも携わってきたので、草の根交流にも私は多少の経験があります。これまでの経験と知識が「アジ風」へのお手伝いにも役立てば幸いです。

 

 理事

上 高子理事
上 高子
元航空会社社員、元日本語教師、地方紙客員記者

日本語教師として異文化交流に関わり始めて、目からウロコの経験や、当たり前と思っていたことがらを再検討するなど、「多文化共生」の学びをしました。普通の日本人にも同様の体験を、と願ってアジ風を立ち上げました。

 

       

奥山 - コピー理事 事務局長
奥山 寿子
元日本語学校校長
アジアの国々の状況、日本との関係は年々変化していますが、アジ風の基本理念は変わらず、草の根の相互理解です。アジ風の活動はアジアの国々だけでなく、日本を考えるいい場になっています。ぜひ多くの人たちにアジアに吹く新しい風を実感していただきたいと願っています。ご支援をお願いします。

 

武田20150310理事 武田 高

元会社役員

兵庫県淡路島生まれの65歳。今年、41年間のサラリーマン生活を終えました。育ったのは神戸。子供の時は「海外ペン・パル」と手紙でのやり取りを楽しみました。今や時代はインターネット。アジ風の活動を通じて、自分自身の楽しみに加え、有為の学生さんたちのお役にたちたいと願っています。どうぞ、よろしくお願いします。

 

谷口浩章理事 谷口 浩章

元長期信用銀行員
経理・財務担当です。就任時の目標であった「認定NPOの取得」はお陰様で実現しました。今後の課題は認定NPOであることを活用した「新会員と更なる寄附金の獲得」です。どうぞよろしくご支援ください。

理事 西日本地区事務局長

田仲 和彦 

元 日経新聞記者

アジアの未来をになう若者の勉学を、支援している活動に参加して、喜びを感じております。それは日本の歩みを振り返り、これからの進路を考えるいい機会にもなっていると思います。関西支部事務局長として、西日本地区での留学生との交流活動をより充実できるよう、務めていきたいと思っております。

中村一郎

理事 中村 一郎

元三井住友海上 社員

かって英領香港に駐在し、日本を外から見るといった体験を通して、日本の常識や各種報道が必ずしもアジア各国/地域の見識/認識と異なるのを肌で感じ現在に至っています。
アジ風設立の趣旨/目的に触れ、少しでも異文化交流や多文化共生にお役に立てればと参加させていただいています。

 

日置陽子理事 福田 陽子

愛知淑徳大学非常勤講師・初代タマサート大学派遣教員

Iメイトとして初めてメールを受け取った学生達の嬉しそうな表情は、派遣教師を離れた今でも鮮明に覚えています。日本語学習や日本留学が少しでも楽しく充実したものになるよう、お手伝いしたいと思います。

 

 

__ (1)理事 古海 正子

元外資系IT会社社員

アジ風新聞の編集を担当してちょうど2年になります。その間、出来るだけ皆様に活動の様子や、参加され会員の皆様の生のお声をお伝えしたいと願いながら編集を進めてまいりました。Iメイト交流の愉しみや、留学生との交流を通じて、多文化共生を学び続けたいと思っております

 

 

監事

石河さん2石河 庄一

元銀行員、元信用金庫職員
人生の晩年期にアジ風の皆さんに出会えたことは幸運でした。これまでの仕事を通じ、相手の立場や考え方の違いを理解することの重要性や相互扶助の普遍性を学んできましたが、アジ風の活動も似ています。微力ですが少しでも貢献できればと思っています。

 

 

顧問

IMG_1514新井 雅夫

アジアの新しい風創立当初からその一端を担って来ましたが役員の若返りを機に顧問に退きました。しかし、これから後も創立時の熱い心でアジアの新しい風の更なる発展のために尽くす所存です。

 

 

 

事務局サポーター

p1040631伊藤 莞爾 アジ風新聞の編集担当

元商社員

商社とメーカーで47年間の会社員生活にピリオドを打ちました。米国と中国に駐在しましたが、公私とも日本語で押し通し、食堂で注文ができる・タクシーで目的地に行ける程度のサバイバル語学力で過ごしました。それでも現地スタッフに支えられて任務を全うできました。この度、アジ風新聞の編集のお手伝いをさせて頂くことになり、海外の若い方々のために、微力ながら今までのご恩返しをしたいと存じます。

 

dummy伊藤 春雄 Iメイト交流コーディネーター(清華大学担当)

元財団法人経済調査会職員、現株式会社テンポアップ相談役

世界各国、文化・歴史・習慣・礼儀・考え方が異なっても、苦楽・悲哀の感情、愛や善悪の基準は共通でしょう。アジ風の理念である多文化共生社会の実現を目指し、アジア各国の留学生と異文化交流を楽しみましょう。

 

%e5%9d%82%e5%b7%bb%e3%81%95%e3%82%93坂巻 延子 Iメイト交流コーディネーター(ハノイ貿易大学担当) 
元日本語教師

貿易大学は何度か訪れ、その度に学生や先生方、そしてベトナムという国の「伸びる熱意」を肌で感じました。今までのIメイト会員の経験から得た思いを生かし、学生と会員の皆さまと共にアジ風活動の原点を学びたいと思っています。

 

%e5%b3%b6%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93

島村 美智 Iメイト交流コーディネーター(ハノイ貿易大学担当)

日本語教師

英語教育に携わってきましたが、五十代になって入学した、立教大学の観光学部交流文化科での四年間、ラオス、タイ、ベトナムの辺境地帯で、フィールドリサーチに参加、アジアに目覚めました。現地で出会った若者達への想いが、I  メートとの交流に繋がったように感じます。微力ですが、メート達の成長のお手伝いができましたら、嬉しいです。

 

宋 天鴻 留学生支援ネット担当
東京大学大学院生の宋天鴻です。四年前、アジ風と出会い、たくさんの方々に大変お世話になっております。いつか恩返しができたらと願っておりました。この度、アジ風の学生会員をさせていただくことになりました。これから、留学生の後輩たちに何か役に立てばと思っております。

 

園田さん園田 成和 アジ風新聞の会員紹介インタビュー担当

遠い昔、アメリカでのホームステイの体験が私のアジ風活動の原点です。アジアの若者達との草の根活動を通じて、例え小さくても世界平和に役立つ一歩を進めたいと願っています。

 

 

中村さん

中村 泰寿 別冊Iメイトの編集担当、Iメイト交流コーディネーター(タマサート大学担当:古畑さんと協働)

元住友倉庫、元サミット・シッピング 社員

倉庫の現場育ちです。欧州駐在、現地法人の管理、子会社で中東の海運会社の日本代理店を経験してきました。外国人からフェアということを教わり、協力して貰ったという感謝の気持ちが強いです。今後の人生何らかの社会への恩返しをしたいなと思い、日経新聞の記事を見て2013年7月に入会させていただきました。別冊Iメイトの編集のお手伝いをさせていただいています。

信岡さん信岡 真理 日本語サポーター
国際交流基金関西国際センター様々な国や地域の方たちと交わる中で、日本人らしさと国際人としての資質を兼ね備えた人間でありたいと強く願っています。アジ風の活動を通し、日本について、他の国について、ますますたくさんのことに気づかせてもらえればと思います。

 

img_3141%ef%bd%82%ef%bd%8c%ef%bd%8f%ef%bd%87%e7%94%a8-%e6%b1%ba林 孝男 イベント企画担当

元外資系IT企業、ソフト開発会社経営

自分のイベント開催経験を踏まえて、会員の親睦強化のために尽力したいと考えます。定例交流会、イベント企画運営、会員同志の各種趣味や自己研鑽のための同好会の設立運営等も進めていきたいと考えています。学生、日本人会員各位のご協力をお願いします。

 

原谷さんP1080017 - コピー原谷 洋美 アジ風新聞と別冊Iメイトの編集担当

音楽よりも絵画よりも文字が好きと、高校時代から短歌を詠み続けています。素直な感動や独自の視線を、自分自身の言葉で綴る平明な表現は、誰の心にも響きます。母語が異なろうときっとそれは同じです。響き合うことばとこころのかけ橋になれると仕合せです。

藤原ひさ子

藤原 ひさ子 留学生支援ネット世話役

お習字教室師範

40数年前、留学先で多くのアメリカ人からもらった暖かい心根は今でも私の一番の宝物。いつか恩返しをと希っていた頃、この会に出会いました。留学生にとっての、日本のお母さん(お婆さん?)になれたら本懐です。

古畑仁一古畑 仁一 Iメイト交流コーディネーターアシスタント (タマサート大学担当)

(前)慶應義塾大学SFC研究所キャリアラボ

2014, 2015年度の2年間、タマサート大学のIメイト交流コーディネーターをしていました。国際貢献はこのような草の根の地味な仕事に支えられていると思います。このボランティア作業を通じ、事務局の内情もよくわかり、他の方にもぜひ同じ体験をしていただきたいという思いから、交代を希望しました。しばらく中村さんのお手伝いをしたいと思っています。

 

松島沢枝松島 沢枝 会計担当、会員データ保守

元日本航空社員

「アジアの学生さんたちとメールで交流」という活動をに興味を持ち入会しました。事務局運営で何かお役にたてることがあればと思い、アジ風の会計と会員データ管理の業務を担当しています。時間的余裕ができればIメイト交流を再開したいと思っています。

松野さん松野 芳夫Iメイト交流コーディネーター(学生会員担当)

元自動車会社・自動車用部品会社社員

中国出向が、満了を迎える直前に新聞でアジ風の存在を知りました。お世話になった諸外国の若者との交流を通し、相互理解を深めたいと思います。お互いが、楽しめる心豊かな交流を目指します。

 

 

%e6%9e%97%e3%81%95%e3%82%93林 端 SNS広報担当

少しずつですが、SNSを通じてより多くの方とつながり、アジ風の活動は次のステップへと向かっていると感じました。今後も役に立つ情報や多彩なコンテンツをお届けできればと思います。