一般財団法人YS市庭コミュニティー財団との協働

2014年より一般財団法人YS市庭コミュニティー財団より助成金を頂き、杉並区住民と連携3大学からの留学生の交流を目的とした活動を行っています。留学生の日本・日本文化への理解が深まり、交流の輪が広がっています。

 

2016年11月5日「異文化交流会ー簡単な日本料理を作る」開催

11月5日に江東区の総合区民センター調理室で「異文化交流会ー簡単な日本料理を作る」が行われました。参加者は留学生が27名(首都圏外から7名)、会員が15名でした。

詳しくは「留学生支援」のページをご覧ください。

dsc00879

 

2015年4月25日 「異文化交流会~留学生から見た日本発見」開催

6名の留学生が「留学生から見た日本発見」というテーマでプレゼンテーションを行い、その後6つのグループに分かれて異文化について話し合いました。留学生、アジ風会員と杉並区在住の皆さんの総勢70名を超える参加者がありました。

029

123

 

2014年11月1日 「留学生と和食を学ぶ会」開催

YS市庭コミュニティー財団の阿佐ヶ谷スタジオにて、「西荻・まちレストラン かがやき亭」のランチボランティアシェフのご指導のもと、留学生15人が和食を作り、交流を楽しみました。

 

2014年3月29日 「日本の長寿を支える和食と地域社会~食文化を通じた留学生との異文化交流 」開催

東京家政大学の中村信也教授より「和食について」と題したレクチャーを受けたのち、地域福祉を支える「かがやき亭」の厨房で調理して頂いた家庭料理を味わいました。

ien

館野さんのお話に耳を傾ける

「かがやき亭」調理師の館野様よりお話